トレピひないBLOG

トレーニングピットひないのトレーナーの日々の指導を綴るブログ

2017年07月04日

お腹、凹ましてますか?

皆さんこんにちは。

今日は腹圧についてのお話しです。

お腹を凹まして!とお声かけをしていますが、なぜお腹を凹ますのか???

 

よく言われる体幹、これは頭と手足を除いた胴体の部分をいいますが、運動における体幹は「腹腔を含む部分」=お腹にあたります。

 

腹腔は腹横筋、多裂筋、横隔膜、骨盤底筋群という4つの筋肉に囲まれていて「体幹深層筋(インナーマッスル)」と言われ、腹腔を上下左右から囲んで内臓を支えています。また、腹圧を高めることで背骨を支えています。

 

なぜ運動をするときにお腹を凹ますのか。

お腹を凹ます(=ドローイン)ことで腹腔の内圧を高めて正しい姿勢を保持し体幹部を固定するので、運動における身体のぶれ(代償動作)を防ぎ、鍛えたい筋肉に効果的に刺激を与えることができます。

また、体幹深層筋を刺激することで基礎代謝が向上し、痩せやすい身体に変化しやすくなります。

ドローイン

反対に腹圧が入っていないとお腹が前に出たり背中が丸まったりと姿勢は崩れるので、その状態で運動をしても効果はあまり期待できません。また重たいものを持った時に身体がぶれたり、腰を痛める場合もあります。

 

運動の時はもちろんですが、普段からも腹圧を高めて正しい姿勢で痩せやすい身体を目指しましょう!